花占(カセン)携帯ホーム
メッセージ
ホームイベント透視リーディング同行参拝落書き帳 ・メッセージ ・お願いモットーお申し込み喫茶なよたけシーアイマンション神奈川 パワーストーンお手入れパワーストーンアクセサリーブログ
このページをご覧になった方や、花占で占いを鑑定された方へ
運命はいくらでも好転していきます。

人生の中で幾つもの分岐点(試練)がありますが、どの道を選択して進むかは自分自身の決断です。
人生をよりよくするかどうかは、あなた次第です。

自分に自信をもって前に進んでいる時が、いちばん輝いています。

夢や希望に向かっているあなたを、心より私達(花占)は応援しています・・・そして、

ちょっと疲れたかな?とか、どの道に進もうかな?とか迷ったら花占に来て下さいね。


あなたに、少しでも笑顔が戻るように元気エネルギーを沢山蓄えて心よりお待ちしております。


皆様と一緒に幸せへの階段を昇って行きましょう!

カルマ(業)の消し方について・・・

あなたの運勢が悪いのは前世での因縁とか、先祖の因縁とか云われていますが決して恐れる事はありません。
人間誰でもそのカルマ(業)を消す為や前世での達成出来なかった課題をやり遂げる為に転生してくるものです。

日々の生活をしている中で、出来る限り不平・不満・愚痴を云わずに心から相手を受け入れて許す事です。

時には傷つくこともあると思います。

けれど、これは自分に与えられた試練だと思って下さい。

自分に何か足りない事や勉強しなければいけない事を学んでいるのだと思って下さい。

大事なことは、自分自身の気持ちを切り替えることです。
そうすることで、相手に対しての見方も変わりますし、自分の心も穏やかになります。

といっても、なかなか出来る事ではないかもしれませんが、自分の意識を出来る限りよい方向に向けてください。

決して背伸びをすることはありません。
日々生活の中で1つずつ実践してみてください。

  • 家の掃除、後片付け

    家の掃除をする時も嫌々するのではなく、いつもこの家に お世話になっているからと感謝しながら掃除するとか、

    調理したあとの片付けや食べ終わった食器などを洗う時も 「今日もおいしいご飯を有り難う」という気持ちなど、

    全てにおいて感謝の気持ちや、いたわりの気持ちをもって過すことで自然とカルマ(業)は消えるし、徳積みにもなります。

  • ボランティア

    通勤、通学、またジョギングや、ウォーキングをしている時、道にゴミなどが落ちていたら拾ったり、

    その場は時間が無くできなくても、次回余裕がある時や、休日に拾いに行きます。

    ゴミ収集場所がカラスや猫に荒らされていたら掃除します。

お金をかけるのではなく、自分の気持ち次第で誰にでも出来ることです。

人間は一人で生きていけません、必ず誰かに支えられていますし、また自分も誰かを支えているのです。

普段の生活の中で、感謝やいたわりの気持ちをもって行動していればカルマを消すことに繋がって行きます。

運命を好転させるには・・・

運命と宿命は違います。

運命は自分の努力によっていくらでも好転して行きます。

私たちにはそれぞれの目標があります。

たとえば、

進学、就職したい
自分の努力を認めてもらいたい、資格を取りたい
彼氏が欲しい、結婚したい

・・・

人は皆、目標を持って頑張っているときが一番輝いています。

心の色
目標を持って日々努力していると、人により、また状況によって心の色が刻々と変化しています。

頑張っているときは赤
上手く行かないとき、調子が悪いときなどは灰色
上手く行っているときはオレンジ色
そして次の目標のために気持ちの切り替え(リセット)

・・・などのように

人間はもともと、この繰り返しを自然に身につけています。

幼いころ、子供のころ、若いころのことを思い出してみると、自然にリセットが出来て、余計なことを一切考えずに頑張り、目標をクリアして素直な気持ちで達成感を味わった記憶が結構あると思います。

あのころはきっと赤色、オレンジ色がハッキリと出ていたのではないでしょうか。

しかし、現代社会に生きる私たち大人はリセットし、努力(赤色)、進む(オレンジ色)を短い間隔で繰り返し、また、いくつもの事柄を一緒に進める必要があったり、
しがらみのために目の前にある事実を黙って呑み込まなければならない場合もあり、簡単ではないのも現実です。

・・・努力しているのに上手く行かない。

それは、うまくリセットし出来ないまま他の事をやっているうちに自分の心が灰色のまま変化しなくなってしまったのかも・・・

また、「二兎追うものは一兎をも得ず」ということわざもあります。

そんなときは背伸び、無理をせず、もう一度今やることは何なのか考え、自分を見つめ直し一旦リセットしてみましょう。

でも、なぜ背伸びをせずに・・・なのか?
心の背伸び
たとえば、若いころはスラっとして背が高くなるハイヒールに憧れ好んで履きますが、その良くなったプロポーションと引き換えに歩き辛さを強いられてしまいます。

また、ある程度の年齢になると足腰への負担が大きくなるため自ずと高いヒールは履かなくなります。

頑張っても上手く行かないときには、地に足をつけて一つ一つの事柄を整理して着実に解決して行くことも大事です。

また、いつも背伸びする習慣が身に付いていると体制が万全でなくなっているので、待ちに待ったせっかくのチャンスを掴み損ねてしまうかもしれません。

チャンスは都合よくいつでも訪れてくれるものではありませんが、いつかまたやって来きます。

上手く行っている人のことを、よく「波の乗っている」といいます。
運気の波
短い間隔で繰り返す波、忘れたころにやって来る波・・・いろいろあると思います。

いずれにせよ、私はもうダメだ・・・などと灰色になったままでは、せっかく次の波がやって来ても同じことの繰り返しです。

一旦リセットして、波に乗っている自分を想像しながら心の準備をしましょう!

可能性はいくらでもありますし、あなた自身がそれを持っていることに気付いてください。
ホームイベント透視リーディング同行参拝落書き帳 ・メッセージ ・お願いモットーお申し込み喫茶なよたけシーアイマンション神奈川 パワーストーンお手入れパワーストーンアクセサリーブログ