花占(カセン)プロフィール

https:spr-kasen.net
  • 心のよりどころ専門占い師/人生好転ケアセラピスト
彗廉(スイレン 花占 代表)
彗廉

1963年1月神奈川県小田原市に生まれる。
父、母、弟の4人家族で高校卒業まで暮らす。

3〜4歳の頃から亡き祖母の姿を見るようになる。
もともと霊媒体質の家系で、祖母も「拝み屋さん」をしていました。

高校1年生後半に某遊びをして第3の目が完全に開きました。

高校卒業後に結婚、出産、主人の親、弟と同居する。

21歳の時に転機が訪れて、自分の頭上に「観音様のお姿」を見る。

この世に生を受けてから6回ほど生死をさ迷う。

2007年に某占いイベントに行き、衝撃を受けました。
自分も同じように悩む人の心の支えになりたいと思いました。

私は学生の頃、親友に悩みを相談したことがありますが、親友に「私にはわからない」と一言云われ突き放されました。

それ以来、誰に相談しても同じでした。
心が苦しい時に誰にも寄り添ってもらえず、話を聞いてもらえない事が、どれほど辛いか、苦しいか、私自身がよくわかっています。

九星気学を学び、独学で姓名判断を覚え、2008年に花占(カセン)を立ち上げました。

当時は「霊視」と書くと、疎遠されることが多々あり「透視リーディング」としてデビュー。

花占(カセン)という名前は神様からいただいた名前です。

花占(カセン)立ち上げ後に、独学でオーラヒーリング・風水・浄化などを身に着けて、2009年花占(カセン)独自の「霊視鑑定」となる。

私はただのおばさんです♪何処にでもいる普通のおばさんです。
少しでも、あなたの心に寄り添い、支えになれたらと思います。

自分に自信がなくても、自分自身を信じることはできます。
どんな自分も自分です。
素直に自分の心の声に耳をかたむけることから初めてみませんか?

時間があるときに、私は神社、仏閣に行って自分の心を開放してきます。

辛いときは神殿に手を合わせてから、境内のベンチなどに座り、心の中で、思い切り「愚痴」を言っています。神様は怒りませんから(笑)

この世を去る時にどんな人生であっても、最後は「色々あったけど、それでも良い人生だった」と、云えるようにしたいと日々思っています。

セッション後は、「すっきりした」「心が軽くなった」「いわれた年齢で結婚した・妊娠した」などのお声をいただいております。

Copyright©2010 suiren All rights reserved.